スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後七日御修法

  • 2009/01/12(月) 15:12:45

このところ 新聞でも写真入りで取り上げられてるので
ご存知の方も多いと思いますが
現在 東寺さんでは後七日御修法と言う真言宗の最高の儀式の最中です。

御修法







毎年1月8日から14日までの7日間に真言宗各派総大本山全体から選ばれた高僧方が
一週間(21カ座)にわたって、東寺・灌頂院にて後七日御修法をされるのです。

御修法









1日に数回 高僧方が灌頂院に向かうために列を作り移動されます。
この姿を一目見ようと 信者の方や観光の方が
列が通る道に集まります。

かわちやスタッフも今日は 列を拝見させていただきに行ってきました。
高僧方の列は厳かな雰囲気が漂います。
列といっしょに 参拝者も灌頂院に移動します(参拝者は灌頂院前までです)
御修法











灌頂院入り口から中を のぞくと若いお坊さんたちが
顔の下半分を紙で覆い隠し 待機されてます。

御修法









その雰囲気からも 儀式が尊いものであることがうかがえます。
心が引き締まる気持ちで見せていただきました。
儀式終了時も列があります。

この高僧方に使われる 衣装の小道具のひとつを
毎年 かわちやスタッフが手作りで作らせていただいています。
「こんな 尊い儀式に使っていただけてるのか・・・」
と感慨深い気持ちになりました。

こちらは 東寺境内で14日まで見ることができます。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。