スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件です!

  • 2006/05/25(木) 18:17:44

少し前に かわちやで起こった事件のお話です。

夕方 一人のお客様と私が店内でお話してる時に起こりました。
数分前から 表をうろうろしてた外人さんが店に入って来て
他のスタッフ相手に何やらしゃべっています。
どうも 帯地のトートバッグについて尋ねているようです。

しばらくすると 他のお客様とお話してた私に
「これを作っているのは君か?」
と聞いてくるのです。
「専門の人に作っていただいてるんです。」
と答えると
「じゃ 取引をしよう!9月までに100個作って欲しい。自分の国に 帰って売るから。だから これはひとつサンプルで持って帰る。」
と言うのです。

取引も何も・・・こっちとしては いきなり何者かわからない名のりもしない外人さん相手に そんな事はできないし。どっちにしても
帯地のトートバッグは 本物の帯を使用しているわけで
簡単に材料は手に入らない。人手も無いので店に出すのが精一杯。
100個は不可能なのです。

もちろん お断りしました。
そこで初めて 外人さんは名刺を出すのですが何か胡散臭いのです。
パスポートもちらっと出すのですが 中は見せてくれない。
「じゃ50個で決まりだ。」
とか 話を勝手に進めます。
「無理なものは無理です。」

その間も・・・
「とにかく これはサンプルだ!」
とトートバッグを離さないので
「お買い上げくださるなら 持って帰ってもらってもけっこうです。」
と伝えると
彼はトラベラーズチェックで買うと言い出しました。

トラベラーズチェックは 一部決められた店でしか使えないので
もちろん当店では使用していただけません。
「トラベラーズチェックが使えない店など 有り得ない!」
と彼は怒りだしましたが 使えないものはしょうがないのです。
すると今度は カナダドルを出してきて支払おうとするのです。
こちらも もちろん無理です。
お断りすると・・・
「あれもだめ これもだめなら・・・何だったらいいんだ?」
逆切れする始末です。
「現金かクレジットカードでなら 大丈夫です。」
彼は どちらもないと言う。

は?日本にビジネスで来てると言うのに それはさすがに信用ならんでしょ?
と思った私は 売ることを断りました。

彼は
「諦めないから・・・」
と言いながら帰りました。





そして・・・翌日 朝から外人さんの代理と言う人から
電話が有りました。
取引については お断りすると
「サンプルはいいですか?」
と言う。
「もちろん お買い上げくださるのでしたら どうぞ。」
とお答えしました。代理の方も即席で頼まれた方のようです。

そして・・・その翌日です。

やって来ました。外人さん・・・
お目当てのバッグを手に取り レジの前に立ち
やっぱりカナダドルで支払うのです。
断ると 
「50ドルをカナダドルで 日本円5000円で」
と言い出すのです。
「ここで日本円払うとカナダに帰れない。」からだとか・・・

以前 お隣の七宝焼きのお店でも似たような事が有り
結局ドルで支払われたと言う話を思い出し 隣へ相談へ・・・
ちょうどそこには 店長さんのお身内で 英会話ばっちりで
詳しい方がいらしたので 助けていただきました。

ちゃんと順序だてて 相手に説明してくださいましたが聞く耳持たずです。
水掛論で逆切れして レジの前に居座るのです。
「今度来る時は たくさん買ってやるからサンプルにしろ!」
と言っているのです。

最終 ご近所さんにもご迷惑かけっぱなしだし、他の仕事もすすまないので店主が折れて プライスダウンして現金で売って帰しました。

後味が悪いので いくつかの公の機関などに 問い合わせて状況を
伝えたところ
「状況としては 犯罪に近いと思われるので警察に通報してください」と言われました。
そうなのです・・・私たちは 相手が外人さんだからと言うのと
英語もしゃべれないと言う事で 舞い上がってしまったのですが、
落ち着いて考えると・・・
「買ってやるから サンプルにしろ!」と何としてもお金を払おうとしないで 店先で居座るのは詐欺か恐喝か???
おかしいですよね・・・
商品褒めるわりには 見てる方がハラハラするぐらい
雑に扱うし・・・
他のお客様にもご迷惑かけるし・・・

「帰り際に又来る!と言われたんですけど・・・」
と相談に乗ってくださった人に言うと
「その時は すみやかに 警察呼んでください。」
と言われました。

自分のバカさと 何かだまされた気がして後味の悪い3日間でした。

ちなみに 本文中の会話はカタコトの日本語と英語で行われています。
わかりにくいので 要約したものです。  

お助けくださった お客様 ご近所様 観光関係の方々ありがとうございます。

皆様も このような場合はお気を付けくださいませ・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

なんやこのガイジンは!!

超ムカつきましたじょ!!
量産できんものなんは見たら分かるやろっつーの!!
ナニモノやねん、ホンマにぃ!!

・・・「ぶぶづけ」攻撃してもわかりませんよね、カナダ人やし(苦笑)。

こんだけ悪いことがあったら、近いうちにええことがありますじょ^^

  • 投稿者: ぽのこ
  • 2006/05/25(木) 19:23:35
  • [編集]

ぽのこさんへ

ぽのこさんに そう言っていただけると ほんまに良いことありそう!ご利益ありそう!
かなり 皆ショック受けてたので・・・
ありがとうございます。

  • 投稿者: なごみ
  • 2006/05/26(金) 18:26:40
  • [編集]

いやね~

災難でしたね・・・汗。
それにしても、しついこですね!!
これで、もう一回くるんでしょうか?!
サンプル(?)も、手に入ったし、もうこないよね・・・。
それにしても、日本円払うとカナダに帰れないって意味不明・・・苦笑。
日数あってんし、両替してこいよ!!って感じですね。
しかし、トラベラーズチェック使えない店ありえな~い! って話より、カード持ってないヨーロッパ・アメリカ圏からの観光客&ビジネスマンありえな~い! って感じですね。。。

  • 投稿者: よりりん
  • 2006/05/28(日) 01:46:44
  • [編集]

よりりんさんへ

そうなんですよ。多分サンプルと言って欲しいだけだったんだと思うんですが・・・他のお店などでも 同じ手口を使ってるんじゃないかと・・・
ありえない事ばっかでしょ?

  • 投稿者: なごみ
  • 2006/05/28(日) 18:22:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。