スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴブラン織りのバッグ

  • 2006/01/08(日) 18:19:16

袋物職人くうじょが作りかけのバッグを持ってやって来ました。

これは以前から彼女が
「作ってみたい」と言っていたゴブラン織りの生地を使ったバッグです。

まだ作ってる途中なのですが・・・

ゴブラン1

今までのかわちやには無い 
洋物のバッグです。

茶色のインド面を地に使用し部分的に
ゴブラン織りを使ってます。

ゴブラン2

ちょっとわかりにくいですが・・・
柄は中世ヨーロッパのころの貴族の格好の青年が
馬とともに 森の中で休憩してるという柄です。
馬の色が優しく出ています。
それに風景の感じと色使いが素敵です。

くうじょは 持ち手のデザインで悩んでるらしく
いろいろ合わせていましたが
どうも肩からかけるタイプにするようです。

できあがりは 残念な事にかわちやでは
並ばないのです・・・
すでに行き先が決まっていまして・・・

ジェイハーツ
場所:愛媛県今治市末広町
時間:10時~17時
定休日:日曜日

こちらのお店で並ぶ事になります。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おー

ヨーロッパと聞いて、なんだかワクワク。
タペストリーみたいですね、この生地。
一枚目の写真を見た時は、「お、何だこの絵画??」って思ったのですが、布だったとは・・・

愛媛は遠いな、流石に・・・

  • 投稿者: ゆず
  • 2006/01/08(日) 22:31:28
  • [編集]

ゆずさんへ

そうなんです。
生地と言うより このままでも飾っておけそうでした。

バッグはもうすぐ 愛媛に旅立ちます。

  • 投稿者: なごみ
  • 2006/01/09(月) 17:27:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。