スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板できあがりました

  • 2005/09/30(金) 15:27:42

 とにかく仕上げました!!
この先もたまには 帯が変わったり字が変わったりすると思います。
看板2

これがアップです。
薄い色の帯びをバックにこれまた サーモン色の無地の帯に
墨で書いた 贅沢な看板です。

看板3

こんな感じにかわちやの前に立ってます。
急に前を通る人の足が止まり始めました。
 そして入り口入るところに

看板4

野草を植えたウエルカムボード。
社長はコメントをこの黒板に書きたいそうです。

入り口

入り口から店内に入ると 秋の花や野草を生けた樽なんぞ
置いてみました。
 おかげで かわちやの店前はかなりにぎやかになりました。
 たくさんの人々が遊びに来てくれはりますように!!

スポンサーサイト

綿織物職人ひろっさんー2-ちょっと寄り道

  • 2005/09/30(金) 15:14:56

 綿織物職人ひろっさんの話をブログに載せてから 
何かといろんな情報をくれるひろっさん!!
 ネタが多すぎて どうしよう?
と思っていたら 今日も開店と同時にやって来た!!
 次に織る生地の糸が染め上がったから見せてあげようと思って ちょっと寄った!!
  
染めあがり

綿織物職人ひろっさんは 織る生地のデザインにより糸も一から
必要な分だけ染める。
 今から 2週間後には この糸が生地になったところが見れます。
250メートルの生地を織るんですって!

 第1回目に「次回は工場の話と言ってましたが もう少々お待ちを・・・」

商品

綿織物職人ひろっさんの他の作品です。

看板作り

  • 2005/09/30(金) 12:45:27

今日も朝から看板作り!
文字は絶対に
墨で書く!
と言う 社長のこだわりに先ほどから
墨すり大会が行われています。
 手がだるいので 目を盗んでさぼっている私ですー
本当に墨で書けるのかー?

お店の看板

  • 2005/09/29(木) 19:10:02

 今日お隣の七宝のお店で 朝から看板を作ってはりました。
ペンキを持ち出して 何やごそごそと・・・
 昼過ぎに お隣の店長さんに呼び出され 
そこに見たものは・・・
 とっても 素敵な手作りの看板!
「看板立てたら すぐに3人位お客さん入って来たのよー」
何?それは うちも負けてられないと
かわちやの社長が 飛び出して行った・・・
 1時間後 帰って来た社長の手にはいろいろな材料が・・・
かわちや店内では 工作大会が始まりました。
そしてこんな物が
看板

木製の衝立に帯を使った 看板の下地ができあがりました。
ここにもう少し手が加えられ かわちやの看板が近いうちに仕上がる予定。
もうひとつ 入り口にウエルカムボードらしきものも設置しようと・・・
出来上がったら お披露目致します。

銘仙

  • 2005/09/29(木) 18:55:48

 銘仙って?
 絹の薄手の織物です。
触ると冷たい感じがします。
大正、昭和時代に庶民の普段着用としてたくさん作られました。
気取らない大柄で大胆なデザインが多く
現代でも女性の普段着として人気があります。

さて その銘仙がこちらです
銘仙1

大胆で素敵ですよね。
今日 銘仙の生地をたくさんyskさんよりいただきまして。
これで何を作ろうかと 思案中です。
特に私はこの
銘仙2

柄好きです。
扇子がたくさんとこの赤と黒が綺麗です。
きっと おしゃれなものに変身し
yskさん&はっちゃんの手元へ そして店頭に並ぶと思います。
ありがとうございます。

五つ参り

  • 2005/09/28(水) 12:45:46

 男の子の五つ参りの着物を 見にいらっしゃるので
今日と明日は特別に
五つ参りの着物の展示会
を即席に開きます。
五つ参り

羽織と着物 袴 そして小物のセットですが
特に羽織が格好いいのです。
男の子の祝いの着物なので
鷹 虎 兜 龍 富士山などなど
迫力満点です。
中でも今回は全て正絹なので 1枚1枚手書きや刺繍をほどこしてあります。

虎龍

これは特に目をひく柄
虎と龍がにらみ合っています。

この羽織と着物に紋を入れて 五つ参りに出かけるのです。

1周年イベント速報!

  • 2005/09/26(月) 15:17:19

 少しずつ決まりかけてる イベントの一部をちょっと速報!!!

プレゼント盛りだくさん!
お買い物してくださった方への プレゼントを考えています。
 先日 内容を決めていたらスタッフの一人が
「すんません。私も買い物したら それ もらえるんですか?」
スタッフも欲しいプレゼントです。
 私も欲しいですー!!

 11月の弘法さんをはさんだ 2週間を考えております。
それに向けた商品もたくさん製作中!!

かわちやの話

  • 2005/09/24(土) 19:09:17

 今日のお話は プロフィールの所の絵のお話です。
Save0007.jpg

 これですね。
去年11月にリニューアルオープンした時に 皆様にご案内として送らせて
いただいた絵はがきです。
 今だに この絵のお問い合わせが多いのと 欲しいとおっしゃってくださる方が多いのは とてもうれしい事です。
ありがとうございます

 こちらの絵は 伊藤仁三郎作です。
明治中期河内屋呉服店之図
と言うのが 絵の題です。
 明治中期にはかわちやは 存在しておりました。
かわちやが呉服屋として営業を始めたのは江戸時代です。
宝暦3年(1753年)に開店し 現在にいたっております。
 去年リニューアルオープンするまでは呉服専門のお店でした。
そして今はいろんな意味でのをコンセプトにさせていただいております。
 もちろん呉服も取り扱っております。

 さて絵の話ですが ほんと時代劇に出て来るような店構え。
古いのに新鮮に思えます。
今の店はかなり変わってますが 店内は昔の店の材木などを
使って作っていただきました。
 絵は 店の入り口一歩入ったところに飾ってあります。
絵はがきも残り少なくなりましたが差し上げております。


おまけ
 私は着物があまり好きではなく・・・
和物には興味があまりなく・・・
リニューアルとともに この店のお手伝いすることになり・・・
しかし 今では部屋はすっかり和に染まり・・・
涼しくなったら 着物にもチャレンジしてみようかと思っております・・・ 

今日は弘法さん

  • 2005/09/21(水) 08:52:46

かわちやも7時から開いてます!!
9月弘法」2

朝一番にいいものは買わないと!!と言うわけで
かなり早くから お客様はいらっしゃってます。

9月弘法1

いい天気だし がんばるぞ!

一周年

  • 2005/09/12(月) 19:23:03

リニューアルオープン1周年記念の話
 
 いやはや 先日のブログで 意外な場所でのイベントなど勝手に
計画してたのですが・・・
 いろいろありまして やっぱり
かわちや
でやらないと 意味がないだろうと思いなおし 
11月19日の前後一週間 合計二週間何かやります。
 お世話になった お客様に感謝いっぱいの二週間にできれば良いな。
と考えております。
  
 ありがとうございます。

  • 2005/09/02(金) 14:59:20

 龍の袋できあがりました!!

 注文2

 かわちやのスタッフも職人さんも 思った以上に
良い出来だったので・・・
 この袋を注文してくださった ハジクミさんのお許しを得て
特別にちょこっと写真をブログに掲載させていただきました。
  
 ハジクミさんには かなり前より龍の袋を注文いただいてたのですが
「これだ!」と来る龍がなく お待たせしてしまいました。
 
 龍の部分は 男物の長襦袢。
 黒い部分は 黒地に波の柄の帯です。
 裏地も 黒地の帯を使い
 中のポケットを開けると紫の正絹の裏地がちらり
詳しく 写真でお見せできないのが残念ですが
寒気する位 かっこいいのができたと思います。

 クラッシックでロックな ハジクミさんをイメージし
デザインさせていただきました。
 製作した袋職人くうじょさんも いい仕事をさせていただいたと 
ハジクミさんに感謝しております。
 ご本人もかなり喜んでくださったようです。
 ありがとうございます。

ハジクミさんのコメントです
   素敵なバッグ、ほんま おおきに~!スッゴイ気に入って 見せびらかせてます。愛くるしい龍といい、黒の地模様といい、どこをとってもセンス抜群だね~! ベートーヴェンのソナタ 入れるに相応しい荘厳的なものを感じました。

 ハジクミさんのご活躍を かわちやスタッフ一同 心よりお祈りしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。