スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袋物職人くうじょのお土産

  • 2006/06/28(水) 17:46:43

かわちやの手作り商品の大半を作ってくださってる袋物職人くうじょが
朝、花束を持って店に帰って来ました。

あまり見かけない種類ばかりで 2.3種類混じっているようです。
かわちや

そして せっせと入り口に飾ってます。
「その お花どうしたんですか?」
尋ねると・・・・
ka

何でも 歩いてたらご近所のガーデンで植え替えをされていたそうで、
咲いた花を抜いていらしたとか・・・
大胆にもくうじょは 花を抜くのをお手伝いして
その代わりに 抜いたお花をいただいて来たそうです。

まあ びっくり・・・

しかし とても綺麗な花で 皆大喜び!

スポンサーサイト

袋物職人くうじょ 天神さんへ行く

  • 2006/03/25(土) 17:46:58

毎月25日は天神さん
わたくし なごみは一度も行った事がないのです・・・

しかし かわちやスタッフの袋物職人くうじょは
今日は朝から とっとと天神さんに行って来ました。

と言うのも かわちやの手作り和雑貨を置いてくださってる
愛媛県今治市にある店ジェイ・ハーツからの注文があったからです。
以前 土地が違えば面白いくらい 売れる商品が違うお話をしましたが・・・
今 そのジェイ・ハーツでは裂き織りの商品が人気とかで・・・
今までのが売れた上にお客様から
「裂き織りの袋物を・・・」との声があるとか・・・
なので 今くうじょは裂き織りを探しているのです。

続きを読む

袋物職人くうじょの工房

  • 2006/02/15(水) 17:58:26

かわちやの袋物の大半を製作してくださってる
袋物職人くうじょの工房にお邪魔してきました
たくさんの布や糸 道具などが並んでて前から興味があったのですが・・・
ちょうど先月 工房の模様替えをされたので
ちょこっとだけ・・・とのお約束で写真を撮らせていただきました
工房4

工房の入り口には のれんがかけてあります
それを 通り抜けると・・・
さっそく袋物職人くうじょが製作中でした

続きを読む

ゴブラン織りのバッグ

  • 2006/01/08(日) 18:19:16

袋物職人くうじょが作りかけのバッグを持ってやって来ました。

これは以前から彼女が
「作ってみたい」と言っていたゴブラン織りの生地を使ったバッグです。

まだ作ってる途中なのですが・・・

続きを読む

かずちゃん来店

  • 2006/01/07(土) 15:28:51

今から30年以上も前・・・
かわちやが呉服専門店として賑わってた頃の社員さんのかずちゃんが お店にいらっしゃいました。

男性の社員が多い呉服屋で かずちゃんはいつも誰よりも賑やかで
明るくて面倒見の良い方だったようです。
もちろん今でもそうです。
以前は年に1・2回しかいらっしゃらなかったのに
リニューアル前くらいから 遠方なのによく遊びに来てくださるようになりました。
店に入ってくると大きな声で
「こんにちわー久しぶり 皆いるかー?かずちゃんやでー」
と威勢良く・・・

かずちゃんは かわちやを辞めて 生地の染物屋さんに勤め
去年まで女社長をされていました。
染物の話はもちろん 商売の話など
ある時は厳しく ある時は優しく・・・
してくださいます。

今年75歳と言うことですが・・・
かずちゃんのパワーと商売に対する思いは
すごいと思います。

本物の商売人と言うのは こう言う人の事を言うのだろうな・・・

東寺のがらくた市

  • 2006/01/03(火) 17:29:41

かわちやの袋物職人くうじょが 元旦から東寺で開催されている
がらくた市へ行って来ました。

年も新しくなったので心機一転!
「何か面白いものがないかしら・・・」
とヒントと材料を仕入れに行って来たのです。

続きを読む

手作りリース

  • 2005/12/14(水) 15:54:15

もうすぐクリスマスなので・・・
手作りリースの作業場
お邪魔致しました!!

以前旧店舗では 冬の弘法さんの商品のひとつとして 並んでおりました。リニューアル後久々に店頭に並ぶ事になったので
その前に リースの手作り作業場を覗いて来ました

リース8

つるのタイプの植物に 乾燥させた花や実を飾ります

続きを読む

綿織物職人ひろっさんー3-工場

  • 2005/11/28(月) 17:53:31

今日はかわちやの人気アイテム
山田織物の綿織物を作る工場をご紹介します

京都の南 奈良県のちょっと手前の木津に山田織物の工場はあります
そこで 綿織物職人ひろっさんは一人で織り続けています
注文が入ると
糸の配色を考える
必要な糸を色と量を指定し染めに出す
そして 織り始めます・・・(工場の写真はクリックすると大きくなります)
yamada2


yamada3

これは 機械で織り始めたものですが 
模様に合わせて 機に縦糸をはります
柄にもよるそうですが 2000本から3000本張ります
1本1本 前の糸に結んでつなげると言う気の遠くなるような作業です
これが かなりたいへんな作業で時間もかなりかかります

緑10本 黄色3本 赤2本 白2本・・・などと言うように
柄に合わせて張る糸の順番と本数も考えます
間違いは許されない作業です

yamada2

このように縦糸が交互に張られ
それが 交互する度に横糸が通ります
yamada5

横糸が巻きつけられた部品です
これが 縦糸の間を勢いよく行ったり来たりします
もちろん これも同じ色が繰り返されるわけでなく
柄により 規則的に色や本数が変わるのです

一度織り始めると 100メートル前後の生地ができあがります
織ってる間も ひろっさんにより 糸がつなげられていきます

できあがると
yamada4


風呂敷のサイズになり ふちを始末されて出荷です

綿織物職人ひろっさんの織物は 色と言い柄と言い
芸術的作品とおっしゃってくださる お客様も多く
お茶をされてる方からの要望も高いようです

このような手順で作られる綿織物は 同じ柄のものを再三作られないので
1柄1柄・・・1枚1枚が貴重になります

職人技だと感動せずにはおられません

かわちやでは風呂敷だけでなく
綿織物の生地で作った
座布団 巾着 サロン バッグなどもお取り扱いしております
ぜひ お店にもお立ちよりくださいませ!!

袋物職人くうじょ-1-

  • 2005/10/08(土) 16:23:59

 袋物職人くうじょが 朝から相談があると言ってやってきました。
なんだろうと 話を聞きに出て行くと・・・

 こんなん手に入れたけど使えるやろか?
ふろしき

昔の風呂敷・・・
何でも袋物職人くうじょは 袋を作りたいらしいのですが
デザインが浮かばないとのこと・・・
紋がどかっと 入っているので これをメインに持ってきて・・・
1枚しかないから あれもこれも作れない。

 いろいろ候補は出たけれど 大きなカバンを作ってみよう
という事になりました。
 今回は 他の生地をいっさい使わず このふろしきを
贅沢に使って オンリーワンの袋物ができるはず。
 袋物職人くうじょは 気分が乗ってきたようで さっそく製作に
取り掛かっています。

できあがりが かなり楽しみです!!

おまけ
 パンダちやん先ほどは、ありがとうございます。セージの使い心地聞かせてください。私もセージにはまりそうです。

綿織物職人ひろっさんー2-ちょっと寄り道

  • 2005/09/30(金) 15:14:56

 綿織物職人ひろっさんの話をブログに載せてから 
何かといろんな情報をくれるひろっさん!!
 ネタが多すぎて どうしよう?
と思っていたら 今日も開店と同時にやって来た!!
 次に織る生地の糸が染め上がったから見せてあげようと思って ちょっと寄った!!
  
染めあがり

綿織物職人ひろっさんは 織る生地のデザインにより糸も一から
必要な分だけ染める。
 今から 2週間後には この糸が生地になったところが見れます。
250メートルの生地を織るんですって!

 第1回目に「次回は工場の話と言ってましたが もう少々お待ちを・・・」

商品

綿織物職人ひろっさんの他の作品です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。